読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SORE, OINTOYADE.

You love money? I love money.

東京から地方に行く時は年収が減るが、地方から東京に出る時は年収は増えない

f:id:kenixi:20170315015258p:plain 東京から地方に行くときは給与8掛けだけど、地方から東京に行く時の給与って、増えなくね?考え方としておかしくね?どうなの?

僕は昨年、2016年の6月に関東から九州は福岡へ転職してきました。職種はITエンジニアで、福岡を選んだのは、単純に地方都市の中で一番ITが盛り上がっている地域っていうのと、地元に近いってのが理由です。

さて、ここで大事な大事な年収の話をしておきましょう。

地方給与=関東給与×0.8が当たり前だった

僕は九州への転職にあたって、数多くの企業の求人票を見て、また、比較的多くの企業の面接を受けました。

そこで感じたことは、よく一般的に言われている、地方の給与は首都圏の給与と比較して安い、ということ。具体的な数字でいうと首都圏の8掛けってのがセオリーだった。当時の僕は年収360万だったので、プラスアルファの額として9掛けで最終提示される企業がほとんど。

8掛けセオリーの中で9掛けならいいんじゃね?と思われるかもしれないが、冷静に考えれば、それは320万程度にしかならない。駆け出しの新入社員ならまだしも、一家の大黒柱として320万っていう額は、流石に生活に支障をきたすレベルの額である。むしろこれだったら、大人しく首都圏で働いていた方がマシ。※最終的には年収408万で内定ゲットし、今はそこで働いています。

じゃあ一方で地方から東京に出る時の給与ってどうなんだろう?

地方から東京に出ても変わらない

ネット上で名のしれたような人材ならまだしも、僕のような一端のエンジニアは、地方から東京に行っても給与は変わらない。現時点で面接など受けたわけではないが、転職ドラフトの提示額や求人情報から鑑みるに、変わらないと判断している。

具体的な金額ベースの話でいくと、東京から地方が8掛けなら、地方から東京なら1.25倍にならないと割に合わない計算になりますよね。ちなみに僕の給与が今年の見込みで444万円なので、東京にまた戻るっていう選択肢を取るんであれば、555万円が最低ラインとして提示されないと、完全に割りに合わない。僕にとっては転職=年収アップの材料だと思っているので、ミニマム580万で設定すると思います。

しかし現実問題、地方から出る者に対して首都圏給与が加味されることはない。

僕の例で言えば、年収ベース444万円を基準に、まぁ転職してくれるならこれくらいあげてやるか、というあくまでも都内でやる普通の転職と同レベルの差額しかないのが現実である。額面でいうと、480万程度といったところか。

ちょっと都合良すぎ

東京から地方に行くときは、「まぁ地方価格ですからねぇ」とか言うくせに、

地方から東京に行くときは、「今の年収+20万くらいですかねぇ」とか言うの、完全に論理破綻してるだろ。

東京から地方に行く時に8掛けなのに、なんで戻る時ちゃんと戻さねぇんだよ。おかしいだろ。っていうか地方の給与安すぎんだろ。こちとらネット上で勝負してんだからどこにオフィス構えてようが関係ないだろ。同一労働同一賃金どうしたよ。

おわりに

そもそもリモートワークでも問題なく円滑に仕事を進められる職種なんで、働く場所によって賃金が変わるって事自体ナンセンスだと思ってるし、ネット上で勝負かけてるIT企業なんだからなおさらって思うんですが、経営者の皆さん、どう思いますか?

そりゃ東京の方がコミュニティも多いしエンジニア絶対数も多いんだろうけどさ、地方のコミュニティは小さい分繋がりが濃い部分もあって、地方には地方の良さがあるんだよ。

そいぎんた!