SORE, OINTOYADE.

You love money? I love money.

1日に書きたい理想の記事数と1日に書ける現実の記事数のギャップ

f:id:kenixi:20170407010044j:plain

本気ブロガーを目指しているキミは、月に何本記事書いてる?1日に何本記事書いてる?

ほぼニートなキミは、異常なペースで記事を書いているかもしれない。社畜なキミは、書きたくてもわずかの時間も取れないで全く書いてないかもしれないね。

僕はというと、先月からブログ中毒に陥っていて、寝ても起きてもブログのことばかりを考えてる。でもね、しがないサラリーマンの僕は、日中はまとまった時間が取れるわけじゃないんだ。当然だよね、仕事中にブログなんて。技術系のブログならいいけど、副業で稼いで会社辞めてやるぜ!ってオーラを全面に押し出したブログは、さすがに書けないよね。

なので基本はスキマ時間にネタ探しと文章構成を考えて、夜家に帰ってきてから書き留めたネタの中から筆が進みそうなものを選んで書くっていうスタイルを取っているんだ。

自分でも悪くないスタイルだと思っているんだけど、実は、全然書けてない。

理想と現実のギャップは厳しいな。

1日にどれくらい書きたいのか?

僕は、1日に2本は書きたい。

いや、キミが10本書くなら、僕は20本書きたい。理想は、そう。高く。高みを目指して。キミには、負けない。負けたくない。

実はもっとたくさん書きたいってのには、ちゃんと理由がある。

  • よく3ヶ月で100記事と言われているので、その倍書いて抜きん出たい
  • 短期間でスキルを高めて収益につなげたい

ということ。とは言っても流石に20本なんて現実的なラインじゃないから、現実的な理想は1日2本。

1日2本書ければ、月60本、3ヶ月で180本。一年続ければ、、、、まぁたくさんだな!ブログはとにかくコンテンツ量って部分も十分にあるので、早いところ上位陣に追いつかないといけない。

上位陣を抜かないと、僕の食い扶持が減っちゃうからね。この世界なら勝てると踏んでブログ、アフィリエイトを始めたんだから、全力でいくよ。覚悟して。

1日にどれくらい書けるのか?

とか言ってもね、現実は甘くないよね。2本とか全然書けないよね。意識低ーーーーー。

最近はなるべく早く帰ってブログを書く時間を確保してる。残業なんて、ナンセンスだからね。どう?デキるやつっぽくない?残業については別エントリで書いてるから、よかったら読んでみてね。

blog.ointo.net

まぁそれでもやっぱり、1日1本が限界。感覚値で言えば2本くらいなら全然書けるくらいの時間は確保できてるはずなんだけど、実績としては1日1本が今の限界。

これはきっと僕のスキルが足りないんだと思うんだ。

  • 効率化が出来ていない
  • そもそも筆が遅い

効率化ってのは、まぁアイキャッチ作ったり、なんだったり、「いかに早くブログを書く環境を作っているか」ってとこだよね。Macなら超有名なMarsEditがあるんだけど、あれは僕には合わなかったから、他にいいのあれば教えて欲しいな。

2つ目の「そもそも筆が遅い」ってのは、別に物理的に遅いわけではなくって、構成を考えながらいい回しを考えながら書くのが遅いんだよね。流石にエンジニアだから、物理速度はそこそこ早いよ。遅いと仕事にならないからね。

今ブログ運営2ヶ月目ってことを考えると平均点なのかもしれないけど、僕は抜きん出たいんだ。何回も言うようだけど、頭一つ、いや、なんなら体ごと宇宙に飛んで行くくらいぶっ飛んでいきたい。ちなみに1ヶ月目は、まぁ報告エントリにも書いたけど、完全に凡人の領域でした。偉そうにしてごめんなさい。

blog.ointo.net

でも、これまた別のエントリに書いてるけど、本気なはてなブロガーってほぼいないからね?絡んでくれる人はみんなすごい優秀に見えるけど、そういう人以外とは絡んでないから見えてないだけだから!僕、上位のほうだから!ね?

blog.ointo.net

「書く」ことでしか溜まらないスキルもある

たくさん書きたい!って言ったけど、量産すればいいってもんじゃねぇぞ!って怒られるかもしれないんね。うん、僕もそう思うよ。雑に書いてたらね。

でも、ある程度の丁寧さと熱量があれば、100%じゃなくていいと思うんだ。別に誰も100%なんて求めてないし。それに自分にとって100%でも相手に取ったら3%かもしれないしね。

だから細かいこと気にするくらいなら、遠慮せずにバンバン書いちゃいなよって言いたいんだわ。そもそもこんなブログなんて、ほぼ誰もみてないのと一緒だから、まぁ落書き帳みたいなもんだよね。言ってみれば、コインランドリーとかにある自由帳と同じ。若者よ、書くことを恐れるな。

こっから大事なことを言うよ。

先人たちは、なぜ「とにかく書け!」っていうんだと思う?僕はわかったよ。

たくさん書くことで、自分の型を見つけろってことなんだって。

ブログってのは、アイデンティティーの塊みたいなもんだから、先人がいかに成功した方法でも、再現性はまるでないんだよね。もちろん小手先のテクニックはあるんだけどさ、そんなの収益的には大してかわらないわけ。1万円が2万円になるかもしれないけど、100万円は200万円にはならないし、まして100円が500万円になることなんて、天文学的な数字の話になる。

だから、キミはたくさん書く必要があるんだ。

駄文でもいいじゃない。

おわりに

もっとたくさん書きたい!しばらくブログだけ書いて生きていきたい!

多分、半年やって先が見えなかったら、普通に働くから!だからお願い!ね!お願い!!ね!ね!

僕をヒモにしてください

そいぎんた!